熟女チャンネル

息子の友達に同情して身体を捧げる五十路のきれいなオバサン

買い物から帰宅した五十路母フサコは、
「ただいま」といって息子タケシの部屋に足を踏み入れる。
すると、部屋には、息子の友達のシンジの姿が。
タケシは、用があってしばらく帰宅しないらしい。
部屋をでようとするフサコは、シンジに呼び止められる。
なにか相談事があるらしい。
真剣な表情のシンジが語りだす。
「僕のお母さんは、僕が幼いころに亡くなってしまったんです。
お母さんの愛情を知らないまま大人になってしまいました。
だから、オバサンに母親のぬくもりを教えてもらいたいんです」
フサコの回答を聞かないまま、シンジはフサコに抱きついた…

友だちの母を犯る



関連動画